トップ 学会案内 イベント 学会誌 機関誌 お問合せ
入会・問合せ
入会・問合せ

■入会について

◇会員について  地区防災計画学会は、産学官民の有志が連携して、地区防災計画制度の普及啓発、調査研究等を行い、もって地域防災力の向上、地域コミュニティの活性化、安全・安心なコミュニティづくり・まちづくりに資することを目的としています(会則第2条参照)。  会員は、当学会からの案内に従って、学会大会、シンポジウム、研究会等へ参加できるほか、個人研究発表への応募、学会誌への論文投稿等ができます。

◇会員の種類・会費等について本会の会員の種類は、以下のようになっています。

会員の種類

会員の性格

入会費

年会費

正会員

本会の目的に賛同して入会した個人

2,000円 1万円

特別会員

本会の目的に賛同し、本会を賛助しようとする個人又は団体
※運用の関係から、当面、団体の特別会員については、規則第8条に規定する委員会関係の団体に限らせていただく予定です。

-

1口3万円(原則10口以上)

学生会員

本会の目的に賛同して入会した大学学部の学生及び大学院修士課程の学生

※指導教員(本学会員)の推薦状が必要になります

2,000円

無料

※ 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日です。

入会についてFAQ(必見)

〇当学会は学術研究団体であり、入会申込に当たり、「正会員」による推薦が必ず必要です。この点、「正会員」にお知り合いのいない方は、関係シンポジウムに参加して「正会員」の信頼を得てから明示的に推薦を依頼してください。なお、申込後に「正会員」による署名捺印付きの推薦書の提出をお願いする場合があります。

〇「正会員」以外を推薦人にあげる方が過去いましたが、そのような場合は、推薦人に名前をあげられた方に対して、
当学会から苦情がいきますので、十分にお気をつけください。

〇入会申込をお考えの方で、不明点のある場合は、推薦者になっていただく「正会員」と相談の上で、
原則として、当該「正会員」を通して学会事務局に相談してください

〇「学生会員」の申込の場合は、
「正会員」である「指導教員」の推薦状が必要になります。「学生会員」申込をお考えの方は、不明点がある場合は、「正会員」である「指導教員」と相談の上で、原則として、当該教員を通して学会事務局に相談してください。

〇「学生会員」の申込の場合は、大学学部の学生及び大学院修士課程の学生が対象です。併せて「正会員」である「指導教員」の推薦状が必要になります。

〇特別会員及び学生会員の申請(相談も含む)については、推薦人(正会員)から事務局に直接メールで連絡してください。(ネット申請不可)



 (正会員のみ)
#紙の申請様式は廃止しました。

■入会の流れ

本会の入会の流れは、以下のようになっています。

■問合せについて

本学会への入会等のご質問は、事務局までご連絡いただくようお願い申し上げます。

※ 銀行振込みしていただいた際の別途領収書は発行しておりません。振込み明細(証憑)書をもって
領収書にかさせていただきます。(振込人等の名称はご留意ください)

※ 当学会所定の書式以外での請求書等、書類作成を指定される場合は特別発行料3千円申し受けます。
また発行には三ヶ月前に所属長の印付きで書面で事前申し込みください。

※ 当学会の理事や事務局の方々は皆様本職をお持ちで学術向上のため協力してボランティアで運営していただいております。そのため、個々にはリアルタイムな対応が難しいところもございます。
御不便をおかけしまして大変恐縮でございますが、少しお時間がかかることもございますので、何卒御寛容のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

■会員情報の変更(届出)

ご住所、連絡先や勤務先及び学生会員から正会員への変更がありましたら、こちらにてエントリーください。

■本学会の著作物の転用等につきまして

原稿等著作物の転載等の関係で、大学事務局や各種団体から、本会員の代理であるということでメール等にてお問い合わせをいただくことがございます。著作権の絡む内容でもあり代理権の確認が必要になる等、煩雑な手続が必要になりますので、問い合わせは、原則として本会員(正会員本人)からお願いいたします。

■地区防災計画学会事務局
〒540-6305 大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル5F
一般財団法人関西情報センター 気付
mail : info(a)gakkai.chiku-bousai.jp
(メール送信の際は (a) → 半角@ に変えてください)